f0367572_22045086.jpg
今日はブロッコリースプラウト、つまりブロッコリーの新芽です。
大豆の新芽である「もやし」のブロッコリー版ということで…。

写真は、またパクリ画像ですが、安く手に入り、簡単に食べれます。
マヨネーズかければいいんです。

で、これの何がすごいか???

えー、ちなみに、これはカゴメのHPからのパクリです。
パクリって言えばいいんだよね(((;゚ρ゚)))アワワワワ

>スルフォラファンが注目を集めるきっかけになったのは、ジョンズ・ホプキンス医科大学で、予防医学の研究で有名なポール・タラレー博士による“効能”の発見でした。

>ブロッコリーに多く含まれるスルフォラファンが、体内の解毒酵素を活性化して、肝臓の解毒力を高める働きがあることを証明し、様々な予防効果が得られることが明らかになりました。

>スルフォラファンの働きを発見したタラレー博士は、さらに研究を重ね、ブロッコリーの品種や成長段階によるスルフォラファンの含有量の違いを調査していきます。その結果、私たちが普段食べている成熟したブロッコリーよりも、新芽状態のブロッコリースプラウトの方が、はるかに多くのスルフォラファンを含んでいることが判明したのです。

この、スルファラオと言うのがすごいんです。うちでは、抗癌作用があるってことで、食べてます。

[PR]
by kisetsunoshoku | 2016-07-13 21:48 | 健康

心身を整えるコツは、食事と運動です。お金を掛けず、自分でできる方法を研究しています。