f0367572_22045086.jpg
今日はブロッコリースプラウト、つまりブロッコリーの新芽です。
大豆の新芽である「もやし」のブロッコリー版ということで…。

写真は、またパクリ画像ですが、安く手に入り、簡単に食べれます。
マヨネーズかければいいんです。

で、これの何がすごいか???

えー、ちなみに、これはカゴメのHPからのパクリです。
パクリって言えばいいんだよね(((;゚ρ゚)))アワワワワ

>スルフォラファンが注目を集めるきっかけになったのは、ジョンズ・ホプキンス医科大学で、予防医学の研究で有名なポール・タラレー博士による“効能”の発見でした。

>ブロッコリーに多く含まれるスルフォラファンが、体内の解毒酵素を活性化して、肝臓の解毒力を高める働きがあることを証明し、様々な予防効果が得られることが明らかになりました。

>スルフォラファンの働きを発見したタラレー博士は、さらに研究を重ね、ブロッコリーの品種や成長段階によるスルフォラファンの含有量の違いを調査していきます。その結果、私たちが普段食べている成熟したブロッコリーよりも、新芽状態のブロッコリースプラウトの方が、はるかに多くのスルフォラファンを含んでいることが判明したのです。

この、スルファラオと言うのがすごいんです。うちでは、抗癌作用があるってことで、食べてます。

[PR]
# by kisetsunoshoku | 2016-07-13 21:48 | 健康

人間、生きている以上、ストレスを感じます。
中国語では、圧力(やーりー)といいますが、そのマンマですね。

ストレスは、言い換えると様々な嫌なこと、逃げたいこと、避けたいことなど、マイナスの感情から来る漠然とした不安、不満のことでしょうか。

ストレスは、解消しなければなりません。
人それぞれ、その解消法は違うと思います。
人としゃべる、お酒を飲む、遊びに出掛ける、独りぼっちになる等々。

一番いいのは、ストレスの原因となっていることを、よき理解者に話すことでしょう。

しかし…このよき理解者と言うのがなかなか見つかりませんね。
職場でのストレスは、だいたい、上司か同僚が原因ですが、これを理解してもらう人は、信用できる人でなければなりません。

まかり間違って、話した相手が、当事者に漏らすということがあるからです。
だから、職場でのストレスを解消するには、本当に信頼できる相手以外に愚痴をこぼすのはやめた方が良いです。

そういう人が、いない場合。
非常に残念ですが、自分の好きなことに没頭して、しばらく忘れましょう。

ストレスと言うのは、基本的に負の感情のエネルギーです。
エネルギーと言うのは、たまっていくと必ず爆発します。
なので、楽しいことをやることで、負のエネルギーを発散しましょう。
その時ばかりは、嫌なことを忘れられます。

嫌な上司、同僚とて、小さい会社は別ですが、永遠に続くわけでもありません。
我慢していると、そのうち通り過ぎるものです。

嵐は、必ず過ぎます。台風は、必ず通過します。止まない雨はありません。
貴方のことを理解してくれる人は、必ずいます。

[PR]
# by kisetsunoshoku | 2016-07-12 21:27 | 健康

f0367572_21072214.png
今日はカレーです。

カレーは飲み物と言った石塚英彦は、実は嫌なヤツだとか。
いつも目は笑っていませんからねw

それはさておき、カレーと言うのはもはや日本食です。
どこの家でも、カレーを造らないことはないでしょう。

では、何を入れればいいか。

昨日の具材をそのまま入れればいいのです。実に簡単で、しかも、おいしい。
ミネストローネのトマトペーストをカレールウに替えればよいのです。

うちのは、セロリとシメジが入っています。
もちろん、皮付きのジャガイモやニンジンも入っています。
肉は…気持ちだけ。

一つの料理で、色々な野菜が食べれます。とにかく、肉食ばかりを脱して、野菜を食べましょ!カレーなら、どんな野菜も受け入れてくれますw

あ、今日は写真が撮れなかったので、ネットからの画像です。

[PR]
# by kisetsunoshoku | 2016-07-12 21:12

人間には、意識して動かせる内臓と、そうでない内臓があります。
肝臓や腎臓などは、意識しても動かせません。

ですが、肺と心臓と脳は意識をすれば動かせます。

肺とはすなわち、呼吸です。
心臓とはすなわち、心です。
脳とはすなわち、意識です。

呼吸と、心と、意識というのは三位一体で、どれかをいじれば、必ずどれかに作用します。


例えば、気持ちが高ぶっているときは、呼吸が乱れる。心臓の鼓動が速くなる。

逆に、深呼吸すれば落ち着き、心臓がゆっくり動く。


ストレスが溜まっているときにため息をつくとか。それは、ごく自然な心と体の反応です。


呼吸と気持ち(心)と意識は密接な関係にあるのですが、一番コントロールが難しいのが気持ち(心、感情)ですね。これは、一番厄介。なので、呼吸をコントロールすることで、気持ちを落ち着かせたりすることができます。


これを意識的にコントロールすることを目指すのが、禅であったり、ヨガであったり、気功であったりします。

常日頃から、意識することでそれらはコントロールできます。


[PR]
# by kisetsunoshoku | 2016-07-11 22:02

f0367572_20430125.jpg
和食も大事ですが、もちろん、洋食にもとても良いものがあります。

そのうちの一つが、ミネストローネです。
トマトは万病に効くと言います。トマトが赤くなると、医者が青くなると言われますね!
中に入っているセロリには解毒作用があると言われていますし、キノコ類をたくさん食べると便通が良くなります。

スープストック東京とかで、よく食べると思いますが、ぜひご家庭でも試してみてください!


[PR]
# by kisetsunoshoku | 2016-07-11 20:47 | 食事

心身を整えるコツは、食事と運動です。お金を掛けず、自分でできる方法を研究しています。