続・背骨の調整=猫背の直し方

背骨の調整が大事というのは書きました。

背骨は、上から順に、頚椎は脳、胸椎は呼吸器、腰椎は消化器、骨盤は生殖器というように、それぞれが影響しています。

なので、それぞれの部位が対応する背骨を調整することで、そこが調整されるということです。
カイロプラクティックという米国発の調整法がありますが、それは背骨を調整することだそうです。

私は、カイロに行ったこともないし、やってもらったこともないので何とも言えませんが、それほどやはり重要だということです。ちなみに、日本ではカイロプラクティックは医療行為として認められておらず、いわゆる民間療法的な扱いです。

ただ、他人に背骨を見てもらうよりは、自分で動かした方がいいと思います。
前に書いたように、春日運動をすると胸椎の運動になりますし、腰を捻るだけでも腰の調整になります。

本題。猫背の直し方です。
頚椎に注目しましょう。多くの人が猫背になり、首が前に落ち気味になっています。
これを自分でも調整する必要があります。
方法は、
①まず春日運動で第5胸椎を前に出す。
②後頭部で後ろを押すようにして、上から目線で見るまで顎を出す。
③首はそのままで、顎を引く
こうすることで、かなり胸椎が前に出て、頚椎が立つようになります。

自分では、かなりそっくり返ってるように感じますが、他人から見ると、姿勢が良くなったように見えます。ただし、その際に腰椎まで前に出てしまうことがありますので、気を付けてください。

ぜひ一度、やってみてください。最初は違和感を感じますが、すぐなれます。

[PR]
by kisetsunoshoku | 2016-07-13 22:00 | 健康

心身を整えるコツは、食事と運動です。お金を掛けず、自分でできる方法を研究しています。